事例:大分県立三重病院、「FileMaker Pro」などで診療情報管理

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:大分県立三重病院、「FileMaker Pro」などで診療情報管理


掲載日:2006/06/13


News

 ファイルメーカー株式会社は、大分県立三重病院が、同社のDBソフト「FileMaker Pro」を利用した“診療情報管理システム”を構築したと、発表した。

 同院は、大分県豊後大野市三重町にある県立病院。約3年前から院内情報の電子化が進み、患者の受付や薬の処方などは基幹オーダリングシステムで集約的に管理された一方、退院の際に病名/処置/経過などをまとめて記録する入院要約など院内文章の電子化が課題となっていた。従来、入院要約は各担当医が紙の記録簿に手書きで記入していたが、作成自体に時間がかかるほか、内容の一部修正でも全部書き直す必要があった。また、カルテに貼りつけて管理するため、疾患分類など統計処理の際のデータ収集に労力がかかっていた。

 今回構築された“診療情報管理システム”では、入院要約などの書式を作成してサーバーソフト「FileMaker Server」でファイルを管理しながら院内LANに公開している。Oracleの基幹オーダリングシステムから、ODBCを使用して患者の氏名/性別/IDなどの基本情報や検査結果などのデータを定期的に取り込むため、医師は入院要約や診療情報提供書を作る際、該当患者のレコードを検索することで既に取り込まれた各種データを直ちに参照することができる。

 今回のシステム構築により、病院全体で統一された書式を用意でき、プルダウンメニューからマウスで選択することで病名などの定型データを入力でき、作業時間が短縮された。さらに医師によってまちまちだった表記を統一でき、疾患分類などの統計処理が円滑化された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

1部門からできる進捗管理の脱・Excel化、成功の鍵はWebデータベースにあり 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 UnitBase 【ジャストシステム】 超高速カラム指向型エンジンと一体化した次世代データベース登場、その実力は? 【エージーテック】 UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
1部門からできる進捗管理の脱・Excel化、成功の鍵はWebデータベースにあり ユーザー部門のシステム自前導入は危険 Webデータベース導入で運用を改善 17倍になった申込件数でExcel処理が間に合わない たった3カ月で解決した方法 主要な商用データベースは高過ぎる。でも安いだけのデータベースにも不安がある。そんな企業に知ってほしい、コストと機能のバランスが取れたデータベースが登場した。 ノンプログラミングで業務DBを構築 担当者不在でも漏れのない対応を実現

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014642


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ