KGT、3次元汎用可視化ソフトウェアの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KGT、3次元汎用可視化ソフトウェアの新版を出荷


掲載日:2006/06/12


News

 株式会社ケイ・ジー・ティーは、3次元汎用可視化ソフトウェア「AVS/Express」の新バージョン「Ver.7.1」を、6月23日より出荷する。

 「AVS/Express」は、データのポスト処理を専門とし、ソルバーから得られた解析データや実験/計測データなどを3次元の動画にして表示できる、ビジュアルプログラミングによる可視化ソリューション。汎用性に優れ、流体解析/構造解析など様々な分野で使用することができる。今回の新バージョンでは、64ビット版Windows上での、2G要素個を超えるデータの取り扱いが可能となった。

 これにより、メモリが700MBから1GB程度までしか一度に確保できず、大きなサイズのデータが読み込めない場合や、様々な可視化処理によるメモリ不足に対応することができる。また、セルデータにNULL値を設定し非表示にできるモジュールや、ライン形状をチューブ形状に変換するモジュールなどが提供される。なお価格は、「AVS/Express Viz」が48万900円、「AVS/Express Developer」が57万7500円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2006年6月23日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014635


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ