FJBと富士通SSL、IT全般統制のための統制強化支援サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FJBと富士通SSL、IT全般統制のための統制強化支援サービスを提供


掲載日:2006/06/08


News

 株式会社富士通ビジネスシステム(FJB)と株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、IT全般統制にフォーカスした内部統制強化支援サービス「ITガバナンス・アセスメントサービス」の提供を、開始した。価格は、300万円からとなっている。

 「ITガバナンス・アセスメントサービス」は、“IT運用アセスメント”と“ITセキュリティ・アセスメント”の2つの観点からユーザーに対し500問のヒアリングを行ない、内部統制におけるIT全般統制の状況を評価するサービス。セキュリティ/運営/管理の状況を可視化し、課題を明確化することができる。評価の手法は、経済産業省発行の“システム管理規準”と英国政府作成のITILを取り入れ、FJBが開発した“IT運用アセスメント”と、FJBと富士通SSLが構築した“ITセキュリティ・アセスメント”をベースに開発された。

 診断を受ける企業はISO27001をベースにした質問に回答し、問題点の指摘を受ける。これにより改善指針が提示され、COBIT(米国の情報システムコントロール協会などが提唱するITガバナンスの実践規範)の思想に基づく、業務項目ごとのIT運用の成熟度を知ることができる。また、評価結果による対策を実施するため、ITの運用環境を提供する「FJB@onestop ITMS」のサービス群と、セキュリティ環境を提供するサービス群を「IT全般統制実施支援ソリューション」として体系化し提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 300万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014607


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ