シマンテック、SMTPゲートウェイ向けメールセキュリティ製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シマンテック、SMTPゲートウェイ向けメールセキュリティ製品発売


掲載日:2006/06/07


News

 株式会社シマンテックは、アンチスパム/アンチウイルス/コンテンツフィルタリングを1つに統合したSMTPゲートウェイ向けソフトウェアソリューション「Symantec Mail Security for SMTP 5.0」を、6月22日より発売する。

 「Symantec Mail Security for SMTP 5.0」は、インバウンド/アウトバウンドの両方で、SMTPゲートウェイにおいてプロアクティブな保護を提供する製品。同社のプローブネットワークを利用し、ゼロデイウイルスに対する保護を行なう。ウイルスの疑いがある添付ファイルや、大量のメール送信を行なうワームを発見し、“Suspect Virus Quarantine”フォルダに隔離して、アップデートされたウイルス定義が提供されるまで保管する。管理者権限から、メッセージの削除や添付ファイルの除去、通知送信などのアクションをメールの宛先ごとに設定することができる。

 フィッシングやスパイウェアなどに対しては、SPF(SenderPolicy Framework)とSender IDを用いたアンチフィッシング機能で防御するほか、ウイルスポリシーにスパイウェアとアドウェアを含め、メールにリンクを埋め込んでインストールさせるタイプにも対応することができる。コンテンツフィルタリング機能を搭載しており、管理者権限からは、一般的な用語やキーワードを使用してZIPファイルやEXEファイル、プロセッシング、表計算シート、プレゼンテーションなど200種類以上の添付ファイルを検索することができる。また、ファイル自体を直接チェックして決定するため、添付ファイルの拡張子を変更してフィルタをすり抜けさせようとする試みを防止することができる。

 “Symantec Brightmail Anti Spam”技術が搭載されており、スパムシグニチャやヒューリスティック、レピュテーションフィルタ、言語特定手法など20種類を超えるフィルタリング技術を使用し、多段構成のスパム防御を提供する。アップデートも10分ごとに自動的に行なわれる。グラフィカルにメッセージ監査を行なう機能も搭載され、ネットワークにある複数のスキャナをまたいで追跡することができる。メールメッセージの検索は、件名や日時範囲、送信元/送信宛先、添付ファイル、ネクストホップIPアドレスなど、さまざまな条件で行なうことができる。メッセージの追跡機能では、メッセージに対するアクションのサマリーや詳細な情報を迅速に得ることができる。


出荷日・発売日 2006年6月22日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

Kaspersky Endpoint Security for Businessシリーズ 【カスペルスキー】 感染前提のマルウェア対策、VDIの次の仮想化セキュリティは? 【ヴイエムウェア】 なぜ今「エンドポイントセキュリティ」を見直す必要があるのか 【シマンテック】 マルチエンジン型ウイルス対策ソフトウェア 「Metascan」 【ネクスト・イット】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
PC、モバイル、サーバーなどのエンドポイントを幅広く保護し、アプリケーション、デバイス、Web使用を適切に制限するコントロール機能で強固なセキュリティ環境を実現。 「VDI+セキュリティ製品」でも防御は不完全……何が足りない? なぜ今「エンドポイントセキュリティ」を見直す必要があるのか 最大30種類のウイルススキャンエンジンを動作させ、マルウェアの検出率を最大限に高めたウイルス対策ソリューション。インターネット接続ができない閉環境でも使用が可能。 APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014586


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ