東芝テック、6.8μmのトナー採用のフルカラー複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝テック、6.8μmのトナー採用のフルカラー複合機を発売


掲載日:2006/06/07


News

 東芝テック株式会社は、フルカラーMFP(複合機)「e-STUDIO 2500c/3500c/3510c」を、6月20日より順次発売する。価格は、「2500c」が153万円、「3500c」が167万円、「3510c」が180万円となっている。

 「e-STUDIO 2500c」は連続複写速度(A4ヨコ)が毎分カラー25枚/モノクロ35枚、「3500c」はカラー35枚/モノクロ35枚、「3510c」はカラー35枚/モノクロ45枚のフルカラー複合機。3機種とも解像度は600×600dpiで、各画素ごとにYMCK各色256階調の色再現に加え、6.8μmの小粒径トナーの採用により細線や文字の再現性、ハイライト部分の均一性が向上している。プリンタ画像圧縮技術の採用により画像転送を高速化しているほか、高圧縮PDF機能の搭載によりスキャンデータの転送が高速化され、保存性が向上している。

 操作パネルに1/2VGAカラー液晶タッチパネルを採用し、カラー調整の際の色判別の可視など操作性が向上している。AES方式による128ビットデータ暗号化機能を標準搭載しており、本体内HDDのスキャンデータなど残存データの漏洩や、機械搬出後のHDD不正解析による情報流出などを防止することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「東芝テック」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014580


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ