富士ゼロックス、スキャナ文章の暗号化が可能な複合機などを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士ゼロックス、スキャナ文章の暗号化が可能な複合機などを発売


掲載日:2006/06/06


News

 富士ゼロックス株式会社は、毎分45枚(A4ヨコ)の印刷が可能なモノクロ複合機「富士ゼロックス ApeosPort-II 4000」と、毎分35枚(同)の「ApeosPort-II 3000」を、6月15日より発売する。

 両製品とも、出力解像度1200dpiのモノクロ複合機。スキャナ(メール送信/PC保存)の出力ファイル形式にPDF/DocuWorksを選択すると、セキュリティ付加でパスワード暗号化が可能となっている。本体で実行されたコピーやスキャン、プリント、ファックス/iFAX(インターネットファクス)送受信文書といったすべてのジョブに対し、利用者/利用時刻/部数などのジョブログとイメージそのものを蓄積/管理することで、文書が漏洩した際、対象文書に対してジョブを実行したユーザーを把握することができる。

 ファックス/iFAX時の誤送信を防止するための“宛先二度入力機能”を搭載しており、宛先を入力すると再入力画面が表示されて最初に入力した宛先と一致した場合のみ送信することができる。業務連携の機能強化として、ファイアウォールを越えてインターネット上の外部DBと連携でき、インターネット上でも情報漏洩リスクに対応する環境を構築することができる。

 オプションのペーパーセキュリティキットにより、プリントやコピー時の複製制限コードの埋め込みや、ジョブ情報などのデジタルコードの埋め込みが可能となる。“隠し文字(牽制文字)”を埋め込むことで同製品以外の複合機でコピーした場合でも隠し文字を浮かび上がらせることができ、紙情報の漏洩を防止することができる。さらにICカード認証拡張キットにより、外部認証モード時でもICカードを使用でき、ユーザーIDなどの毎回の入力が不要となり、ICカードをかざすことで同製品を利用することができる。また同社は、コピー機能を搭載したベース機器「DocuCentre-II 4000/3000」も、6月15日より発売する。


出荷日・発売日 2006年6月15日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014568


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ