日立、Core Soloプロセッサ搭載のブレード型PCなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、Core Soloプロセッサ搭載のブレード型PCなどを出荷


掲載日:2006/06/06


News

 株式会社日立製作所は、クライアントPCの機能をブレード型の装置に集約したクライアントブレード「FLORA bd100」で、Core Soloプロセッサを搭載した新モデル「FLORA bd100B3」と、システムの基本性能を向上させたモデル「FLORA bd100A3」をラインアップに追加し、6月20日より出荷する。

 「100B3」は、Core Soloプロセッサに加えメモリ1GB/HDD 80GBを搭載したブレード型PC。ソフトウェア開発/コンテンツ制作など負荷の高い業務にも適用が可能となった。「100A3」では、プロセッサがCeleron M 1.60GHz(FSB533MHz)に変更され、従来モデルに比べ最大約35%の処理性能向上が図られている。両モデルとも、従来モデルを使用しているシステムへの混在搭載も可能な上位互換性を備えている。クライアントモジュールを集約するための筐体“ベースユニット”では、ファンの種類を変更し、内蔵されているファン数を削減することで、従来に比べ約64%騒音が低減された。

 また同社は、モバイルノート型セキュリティPC「FLORA Se210」の新モデルを、6月16日より出荷する。同製品は、Celeronプロセッサ800MHzを採用しているほか、「FLORA Se210指静脈認証装置内蔵モデル」をオプションで選択することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014567


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ