日立、ブレードサーバの小型高集積モデルなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、ブレードサーバの小型高集積モデルなどを出荷


掲載日:2006/06/02


News

 株式会社日立製作所は、統合サービスプラットフォーム「BladeSymphony」のブレードサーバ新モデルとして、PCサーバ統合やデータセンタ用途に適した小型高集積モデル「BS320」を、9月19日より出荷する。

 「BS320」は、6Uのサーバシャーシに、サーバモジュール10台と、LANスイッチ、ファイバチャネルスイッチそれぞれ2台を同時に搭載でき、I/Oパスを2重化できるシステムをコンパクトに構築できるブレードサーバ。重さはシャーシあたり最大98kgと軽量化されている。サーバモジュールにはデュアルコアXeonプロセッサ5000番台(3GHz/3.20GHz)を最大2個搭載でき、4つの1ギガビットLANを標準装備しているほか、サーバシャーシには、マルチキャストやパケットフィルタリング機能、帯域制御機能を備えたLANスイッチモジュールを搭載している。200V電源に加え100V電源もサポートし、オフィスなどで利用されるPCサーバなどと同様の環境に設置することができる。

 また同社は、ストレージ新製品として中小規模システムの構築に適した低価格な「BladeSymphony」専用エントリークラスディスクアレイ装置「BR150」/「BR50」と、現行のブレードサーバハイエンドモデル「BS1000」でデュアルコアプロセッサを搭載した新サーバモジュールを、6月30日より出荷する。さらに、「BladeSymphony」のシステム設計時間を短縮するため、ブレードサーバで多く使用されるシステム構成を4つに分類し、必要なハードウェア/ソフトウェア/導入サービスをまとめた「ベースモデル」も、9月19日より出荷する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014533


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ