ロジテック、300MB/秒で転送可能なExpressCard用I/Fカード発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジテック、300MB/秒で転送可能なExpressCard用I/Fカード発売


掲載日:2006/06/01


News

 ロジテック株式会社は、最大毎秒300MBのデータ転送が可能な外付用シリアルATA“eSATA”対応のExpressCardスロット用I/Fカード「LPM-ECSA32」を、6月下旬より発売する。価格は、7800円となっている。

 「LPM-ECSA32」は、PCの内蔵用HDDなどでデータ転送を高速化するSATA(シリアルATA)を外付用HDDなどで使用可能にした“eSATA”対応の、ExpressCardスロット用I/Fカード。2ポート分の“eSATA”コネクタを搭載しているほか、“Serial ATA Revision 1.0a”に対応し、最大で毎秒300MBのデータ転送が可能となっている。Windowsの起動中でも接続した機器を抜き差しできるホットプラグに対応している。また、“RoHS指令”(電器・電子機器に対する特定有害物質の使用制限)に準拠している。


出荷日・発売日 2006年6月下旬 発売
価格 7800円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

働き方改革時代突入、今求められるクライアント環境構築の新しい手段とは? 【横河レンタ・リース】 「PCを買う」という当たり前の行為に潜んでいた“これだけの無駄” 【横河レンタ・リース株式会社】 働き方改革に欠かせないクライアントPCのセキュリティ対策、その実現方法とは 【横河レンタ・リース】
その他PC関連 その他PC関連 その他PC関連
働き方改革時代突入、今求められるクライアント環境構築の新しい手段とは? 「PCを買う」という当たり前の行為に潜んでいた“これだけの無駄” 働き方改革に欠かせないクライアントPCのセキュリティ対策、その実現方法とは

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014518


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ