日立、柔軟な情報システム運用を支援する「JP1」の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、柔軟な情報システム運用を支援する「JP1」の新版を発売


掲載日:2006/06/01


News

 株式会社日立製作所は、SOA(サービス指向アーキテクチャ)対応の運用管理機能や日本版SOX法に向けたIT全般統制対応を強化した統合システム運用管理「JP1 Version 8」を、発売した。

 「JP1」は、情報システムにおける各種IT資産の柔軟/効率的な管理を支援し、ビジネスの変化に対応するシステム運用を支援するための製品。今回のバージョンでは従来から管理対象としてきたサーバ、ストレージ、ネットワーク、OSなどのプラットフォームやミドルウェア、アプリケーションなどに加え、WebサービスのレスポンスやJ2EEサーバのOSリソース消費量などに関する事象の監視を強化している。また、これら事象の監視/確認/判断/対処までの運用作業のプロセスを、あらかじめ定義したルールに従って「JP1/Integrated Management - Rule Operation」が自動実行することで、PDCAサイクルに基づいたSOAシステムの運用を最適化する。

 クライアントからファイルへのアクセス履歴やアプリケーション起動履歴などの操作ログを自動収集し、一元的/統括的に把握することができる。また、機密文書であることを示す透かしを強制的に印刷することで、印刷物からの情報流出抑止を支援する「JP1/秘文 Advanced Edition Watermark Print」や、セキュリティポリシーに違反するPCを社内ネットワークに接続させない検疫を行なう「JP1/NETM/Network Monitor」などをラインアップに追加した。

 システム拡張計画の立案や運用を支援する構成管理機能、運用スケジュール情報の複製をリアルタイムで生成し、災害時などで別拠点での運用スケジュールを実行可能とするディザスタリカバリ対応機能なども強化されている。


出荷日・発売日 2006年6月1日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

システム運用自動化をどう実現する? 効果と手法から理解する自動化のポイント 【野村総合研究所】 サービス品質を見える化する「おもてなし規格認証」で、生産性向上や減税に 【東日本電信電話】 「Ansible」をチームで活用するために必要な管理機能をどう実装する? 【レッドハット】 Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 ITインフラの複雑化を解決、マルチOS/マルチクラウド対応の運用自動化サービス 【日本マイクロソフト株式会社】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
システム運用自動化をどう実現する? 効果と手法から理解する自動化のポイント サービス品質を見える化する「おもてなし規格認証」で、生産性向上や減税に 「Ansible」をチームで活用するために必要な管理機能をどう実装する? 「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 多様なIT環境を一元管理、インフラ運用自動化の手軽な方法とは?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014511


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ