へリックス、「Rhino」上で動作するCAMソフトウェアの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


へリックス、「Rhino」上で動作するCAMソフトウェアの新版を発売


掲載日:2006/05/26


News

 株式会社へリックスは、3次元ツール「RhinocerosV3.0」(Rhino)上でプラグインとして作動するCAMソフトウェア「madCAMV2.0日本語版」の新バージョン「V2.418」を、発売した。価格は、9万9000円となっている。

 「madCAM」は、NURBS曲線やサーフェス、ソリッドを作成/編集/解析/変換できる「Rhino」の3Dデータを利用し、ツールパス作成/切削シミュレーション/ポストプロセスを一貫して「Rhino」内で行なうことができるCAMソフトウェア。機能を絞り込むことで、操作を容易にしている。今回のバージョンアップでは2.5D加工の機能が拡張され、設定項目が追加されたほか、選択した曲線が工具先端位置を示しているか工具中心であるかが設定可能となった。

 高さ設定で加工が可能になったことで、2次元の図面データを「Rhino」に取り込み高さを変更せずに2次元加工を行なうことができる。また、アプローチチェック機能が拡張され、指示した曲線にアプローチが付く場合、干渉チェックに3次元形状の使用が可能となっている。


出荷日・発売日 2006年5月25日 発売
価格 9万9000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014446


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ