シャープ、トナー消費量を抑えたデジタルカラー複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シャープ、トナー消費量を抑えたデジタルカラー複合機を発売


掲載日:2006/05/26


News

 シャープ株式会社は、トナー消費量を抑えた10.4インチカラー液晶操作パネル搭載のデジタルフルカラー複合機3モデル「MX-5500N/MX-6200N/MX-7000N」を、発売した。

 「MX-5500N/MX-6200N/MX-7000N」は、ざらつきを抑えた画質再生や中間色の再現が可能で、従来機「AR-C262FP」に比べトナー消費量を約30%削減できる同社の“ミクロストナー”を採用したカラー複合機。4色ドラムを直列に配置した“タンデムエンジン”を搭載し、毎分41枚(A4ヨコ)のフルカラーコピーが可能となっている。黒トナーカートリッジを2本装備しており、コピー中にトナー切れになった場合でもコピーを中断せずにカートリッジを交換できるなど、大量コピーにも対応することができる。

 10.4インチVGAカラー液晶操作パネルを搭載し、操作性と視認性が向上されている。不正使用による情報漏洩を未然に防止できるセキュリティシステムを備えているほか、ユーザーのニーズに対応しデジタル複合機をカスタマイズできるアプリケーションの開発環境を提供するオープンシステムズアーキテクチャー“Sharp OSA”に対応している。


出荷日・発売日 2006年5月26日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014442


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ