MBSD、不正侵入防止ソリューションの新バージョンを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MBSD、不正侵入防止ソリューションの新バージョンを出荷


掲載日:2006/05/25


News

 三井物産セキュアディレクション株式会社は、米Sourcefireの不正侵入防止ソリューションの新バージョン「Sourcefire 3D System 4.5」を、出荷した。価格は、最小構成で約500万円となっている。

 「Sourcefire 3D System 4.5」は、オープンソースIDS「Snort」をベースとして開発された「Sourcefire Intrusion Sensor」(IS)、インベントリ情報や通信状況をリアルタイムに把握する「Sourcefire RNA Sensor」(RNA)、統合マネジメントコンソールの「Sourcefire Defense Center」(DC)の連携ソリューション。パケットやネットワークの振る舞いをベースとしたアノマリ検知“NBAD”(ネットワークビヘイビア・アノマリ検知)を採用している。あらかじめ、一定期間ネットワークをモニタリングして“正常なしきい値”を設定し、この値を超える挙動が検出された際には、アラートや防御命令を発動する。

 「RNA」に、セキュリティスキャナ「Nessus」のモジュールが搭載され、ネットワークの帯域を使用しない「RNA」と、ネットワーク上のホストへアクティブにパケットを送信して情報を取得する「Nessus」を併用することができる。「IS」の新版では、従来センサ1台単位で設定していた検知エンジンを監視ポート単位で作成でき、センサ1台の中に複数ポリシーを保持できるため、ネットワーク外部/ネットワーク内部/DMZなどの監視セグメントごとに異なるIDS/IPS検知ルールを適用することができる。さらに「IS」と「RNA」が収集したイベント情報を「DC」に集約し、これらのイベントに基づいたコンプライアンスポリシーを作成/実行することもできる。


出荷日・発売日 2006年5月24日 出荷
価格 最小構成:約500万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IDS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IDS」関連情報をランダムに表示しています。

「IDS」関連の製品

脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics 【EMCジャパン】
IDS
従来の分析ソースであるログ情報に加えパケット情報と脅威インテリジェンスを統合し、従来は発見困難だった脅威も迅速な検出を可能にする脅威検出/分析プラットフォーム。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014440


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IDS > IDSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ