サン、生産性に優れたポータルを可能とするサーバソフトを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サン、生産性に優れたポータルを可能とするサーバソフトを提供


掲載日:2006/05/25


News

 サン・マイクロシステムズ株式会社は、アイデンティティベースのセキュアでパーソナライズされたコンテンツ提供が可能なポータルサーバ「Sun Java System Portal Server 7日本語版」の提供を、開始した。

 「Sun Java System Portal Server 7 日本語版」は、企業外部からのセキュアなアクセスを可能とするセキュアリモートアクセス機能や、管理/監査機能などを備えたサーバソフトウェア。統合されたアイデンティティ管理機能により、アクセスコントロールやユーザーの一元管理、ポリシーの適用、シングルサインオンなど、ユーザーのアイデンティティ情報に即したサービスや情報を提供する。単一のユーザーリポジトリを使用して複数のポータルもサポートでき、ポータルごとに独立した設計/配備/管理が可能となっている。

 カレンダーポートレットやタスク管理ポートレット、ディスカッションポートレット、ファイル共有機能により、チームや部署、コミュニティにおける情報共有や参加意識の向上を図ることができる。Wikiの機能をポータルに取り込むことに加え、RSSポートレットでは一連の提携コンテンツのフィードを管理し、利用者がその中から表示するものを選択してカスタマイズやフィードの表示条件を制御することができる。また、管理タグライブラリを使用して管理ポートレットを作成することで、管理者はポータルデスクトップを通してポータルを容易に管理することができる。モニタリング機能では、システム状態の把握や利用率の追跡、システムの健全性とセキュリティの監視が可能となっている。

 ロギング機能は、ポータルのコンポーネントごとにログレベルを設定できるほか、管理作業において監査ロギングを使用して追跡することができる。双方向のWSRP(Web Services for Remote Portlets)をサポートし、ポータルからリモートへのWebサービスの同時生成/利用機能や、ポートレット間通信の実装、フェデレーテッドサーチ、タクソノミ機能などを備えたサーチエンジンによって、統合されたポータルサイトの構築や情報のワンストップサービスを提供することができる。ユーザビリティを向上するAjax(Asynchronous JavaScript + XML)を利用したポートレットの取り込みも可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014438


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ