I-Oデータ、ヘッド退避による耐衝撃機能を搭載した外付HDDを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、ヘッド退避による耐衝撃機能を搭載した外付HDDを発売


掲載日:2006/05/25


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、3軸加速度センサー(Gセンサー)を利用し、ヘッド退避による耐衝撃機能を搭載したUSB 2.0対応外付けHDD「HDH-USR」シリーズ6製品を、6月中旬より順次出荷する。

 「HDH-USR」シリーズは、センサー素子にFreescale社製「MMA7260Q」を採用したGセンサーを搭載し、HDD動作中の転倒時に傾斜を感知するとヘッドを瞬時に退避させるため、データ記録面への損傷を未然に回避することができる。また、セキュリティ保護のための「iSPIS」を標準実装しているほか、データのバックアップやUSB接続外付けハードディスクからのブートを容易に行なえる株式会社アーク情報システムの「革命シリーズ」が添付されている。さらに、Winnyの起動をブロックできる“HDDロック”や、同製品の盗難時に、他のPCに接続しての閲覧を不可とする“暗号フォルダ”といった機能を備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014436


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ