提携:GMO-HSなど、国産セキュアOS採用ホスティングサービス発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:GMO-HSなど、国産セキュアOS採用ホスティングサービス発売


掲載日:2006/05/24


News

 GMOホスティング&セキュリティ株式会社(GMO-HS)は、IPテレコム株式会社と提携し、専用サーバーホスティングラインアップとして、安全性/安定性/保守運用性に特化した純国産セキュアOS「Nature’s Linux」を搭載した「SMP」シリーズを、発売した。

 「SMP」シリーズでは、GMO-HSのホスティングブランド「ラピッドサイト」との契約のみで、「Nature’s Linux」が搭載されたサーバ環境や、OS開発元によるリモート監視/サポートサービスを容易に導入することができる。「Nature’s Linux」は、サーバー運用に特化しセキュリティを重視して開発/パフォーマンスチューニングが施されている。システムとアプリケーションが動作するファイルシステムを分離するRFS/VFS機能を実装しているほか、IPテレコムがアップデートとパッチの継続的な提供を行なう。また、Linuxとの互換性を備え、Linux上で動作しているミドルウェア/アプリケーションを継続して利用することができる。

 24時間365日の万全のサポート体制が用意されているほか、「Nature’s Linux」と「Nature’s Linux マネジメントサービス」により、セキュリティ管理やサーバー管理/監視、バックアップの負荷を軽減することができる。127Gbpsのバックボーンを持つ国内データセンタで運用され、VFSミラーリング/ミラーリングRAIDに加え、外部ストレージとして10GBのスペースが無償で提供される。


出荷日・発売日 2006年5月23日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014417


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ