NEC、連携開発ツールを強化した高速文書閲覧ソフトウェアを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、連携開発ツールを強化した高速文書閲覧ソフトウェアを出荷


掲載日:2006/05/22


News

 日本電気株式会社は、文書管理ソフトウェアや各種アプリケーションとの連携開発ツールを強化した高速文書閲覧ソフトウェア「DocumentSkipper Ver3.1」を、5月31日より出荷する。価格は、30万円からで、月額保守料金は3800円からとなっている。

 「DocumentSkipper Ver3.1」は、画像圧縮方式“JPEG2000”と同社の高速画像配信技術を組み合わせたソフトウェア。サーバに蓄積した新聞/書籍/マニュアル/カタログなどの文書をPCに配信し、ページをめくる感覚で迅速かつ連続して表示できるほか、画質を損なわず読みたい個所の拡大表示などを行なうことができる。

 今回、文書管理ソフトウェアから電子文書/画像のデータを“JPEG2000”形式に変換して同ソフトに自動登録できる開発ツール「DocumentSkipperコネクタキット」が強化され、変換結果文書への全文検索が可能なインターフェースが併せて提供される。また、文書管理ソフトウェアや各種アプリケーションとの連携を拡充するため、従来Windows上で動作するアプリケーションのみに提供されていた「DocumentSkipperコネクタキット」の連携インターフェースが、HP-UX上で動作するアプリケーションにも提供される。


出荷日・発売日 2006年5月31日 出荷
価格 30万円〜/月額保守料金:3800円〜

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

APIを内部連携に活用、ANAが実践する迅速性と柔軟性を追求したアプリ開発とは? 【CA Technologies】 法人向けスマートデバイスアプリ開発プラットフォーム「seap」 【ソフトバンク コマース&サービス】 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 【日本アイ・ビー・エム】 簡単なマウス操作でAPI作成、アプリケーション開発を加速するツール活用法 【CA Technologies】 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 【日本アイ・ビー・エム】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
APIを内部連携に活用、ANAが実践する迅速性と柔軟性を追求したアプリ開発とは? ラーニング、アンケート、カタログ、ファイル共有などのビジネスでニーズの高いアプリを短期間でカンタンに導入可能。セキュリティ機能や運用管理機能も充実。 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 簡単なマウス操作でAPI作成、アプリケーション開発を加速するツール活用法 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014382


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ