PCC、エンボス加工プラスチックカード読取対応のスキャナを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PCC、エンボス加工プラスチックカード読取対応のスキャナを発売


掲載日:2006/05/18


News

 パナソニックコミュニケーションズ株式会社は、エンボス(浮き出し文字)加工のプラスチックカードを連続して3枚読み取ることができるADF(自動給紙装置)方式の業務用カラースキャナ「KV-S1025CN」(両面読み取り)と「KV-S1020CN」(片面読み取り)の2機種を、6月1日より発売する。

 「KV-S1025CN」/「KV-S1020CN」は、高さ196mm×幅317mm×奥行き182mmとコンパクトなカラースキャナ。ADFからの読み取りで運転免許証や各種会員証などプラスチックカードを3枚連続で読み取ることができ、上下可動の読み取り用光学系を採用することで、カードのエンボス部分も読み取ることができる。最長2540mmの原稿の読み取りにも対応しているほか、カラー原稿もモノクロ原稿と同一速度の片面毎分25枚/両面毎分50頁(両面は「KV-S1025CN」のみ)での読み取りが可能となっている。給紙ローラーには安定した分離性能を備えたリタードローラーを採用しており、原稿が重なって給紙されることを防止し、40g/平方メートルの薄い原稿の給紙にも対応している。

 使用時の駆動音は、45dBに低減されている。読み取り解像度は光学解像度600dpiで、“白黒/カラー自動判別機能”や“空白ページスキップ機能”などの画像処理機能を標準搭載している。また、読み取りデータの背景色を解析し、色むらなどを消去して背景を均一化することで、きれいな画像にしながら圧縮時のデータサイズを縮小する“背景均一化機能”を搭載している。なお価格は、「KV-S1025CN」が12万8000円、「KV-S1020CN」が11万5000円となっている。


出荷日・発売日 2006年6月1日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014341


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ