MS、水平スクロール機能などを備えたマウス7種類を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MS、水平スクロール機能などを備えたマウス7種類を発売


掲載日:2006/05/17


News

 マイクロソフト株式会社は、デスクトップPC向け無線レーザーマウス「Microsoft Wireless Laser Mouse 5000」と、各2色の本体色から選択できるノートPC向け小型マウス「Microsoft Wireless Notebook Laser Mouse 6000」/「Microsoft Wireless Notebook Optical Mouse 4000」/「Microsoft Notebook Optical Mouse 3000」の計7製品を、6月2日より発売する。

 今回発売される製品群は、水平スクロール機能や読み取りセンサー、拡大鏡機能を装備している。水平スクロール機能では、従来の垂直スクロールに加え、ホイール部分を左右に傾けることにより水平方向にもスクロールでき、Webや表計算シートなどの画面を迅速に操作することができる。読み取りセンサーは、毎秒6000回のスキャン速度と1000dpiのセンサー解像度により、マウスの動きを優れた精度で画面上のマウスポインタの動きに変換することができる。

 また拡大鏡機能では、ワンクリックでPC画面の一部を拡大表示でき、拡大表示した状態でも操作することができる。同梱のソフトウェア「IntelliPoint」を使用してホイールを含む4つのボタンに頻繁に使用する機能を割り当てることもできる。「6000」はレーザー、「4000」は光学式のノートPC向け無線マウスで、単3アルカリ乾電池1本で約6ヵ月の動作が可能なほか、マウス底面に収納されたレシーバをマウスから外すと電源が自動的に入り、レシーバを元の位置に収納することで電源が切れる。なお価格は、「5000」と「6000」が5700円、「4000」が4700円、光学式有線マウスの「3000」が2800円となっている。


出荷日・発売日 2006年6月2日 発売
価格 −−−

関連キーワード

「マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014332


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ