新技術:NECと三菱電機、量子暗号システムの相互接続実験に成功

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新技術:NECと三菱電機、量子暗号システムの相互接続実験に成功


掲載日:2006/05/16


News

 日本電気株式会社と三菱電機株式会社、東京大学生産技術研究所は、盗聴/解読が不可能な通信ネットワークの実用化に向けた、量子暗号システムの相互接続実験に成功したと、発表した。

 量子暗号は、光子の量子状態を利用してデータを運ぶもので、盗聴されたことを検出できるという特長があることから、解読が不可能な暗号として実用化が期待されている。今回の実験では、三菱電機とNECがそれぞれ開発した量子暗号システムを相互に接続するインターフェース機能と暗号鍵を共有する機能を開発し、その方式を用いて両社の端末間で相互通信する実証実験を行なった。これにより、複数の量子暗号システム間で利用可能なことを確認した。

 また、同研究所の今井秀樹前教授のグループが、量子暗号理論とセキュリティ技術の視点から実装により発生する脆弱性、さらに盗聴により漏洩する情報を解析し、今回開発された方式の安全性を検証した。今後は、5年後を目標に量子暗号ネットワークの実用化を目指す予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「NEC」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014314


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ