I-Oデータ機器、無線LANの新製品4種類を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ機器、無線LANの新製品4種類を出荷


掲載日:2006/05/12


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、WDSブリッジ/リピータ機能を搭載した無線LANアクセスポイント「WN-WAPG/A」と、IPv6対応の無線LANイーサネットコンバータ「WN-WAG/CM」を、6月中旬より出荷する。価格は、「WN-WAPG/A」が2万1000円、「WN-WAG/CM」が1万2500円となっている。

 「WN-WAPG/A」は、IEEE802.11aと11g/bを同時に使用できる無線LANアクセスポイント。ブリッジ接続/リピータ機能に加え、データの無限ループを回避する“スパニングツリー”に対応しているほか、アクセス数制御によるロードバランシング機能も搭載しており、有線LAN相互の接続も可能となっている。QoSとして、マルチSSIDによる無線帯域の振り分けにも対応している。IEEE802.3af準拠のPoE(Power over Ethernet)対応回路も搭載している。

 「WN-WAG/CM」は、幅約92mm×奥行き70mm×高さ19mmとコンパクトなIEEE802.11a/g/b準拠の無線LANイーサネットコンバータ。有線接続のみ可能な機器を無線LANで使用できる“シングルクライアントモード”に加え、ハブを経由して複数クライアントを同時に無線化できる“マルチクライアントモード”に対応している。同社の「WN-WAG/AM」などのアクセスポイントとLANケーブルで接続することで設定完了できる“AirPort QuickCopy”にも対応している。同じサイズのアクセスポイントとのセットモデルも用意されている。

 また同社は、幅約92mm×奥行き70mm×高さ19mmとコンパクトなIEEE802.11g/b準拠の無線LANアクセスポイント「WN-G54/AM」と、IEEE802.11g/bに対応したUSBスティックタイプの無線LANアダプタ「WN-G54/USL」も、5月下旬より出荷する。価格は、「WN-G54/AM」が9500円、「WN-G54/USL」が4580円となっている。「WN-G54/AM」は、スイッチ切り替えにより子機としても利用でき、“シングルクライアントモード”と“マルチクライアントモード”に対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014293


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ