ビートラステッド・ジャパン、利便性の高い電子認証サービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ビートラステッド・ジャパン、利便性の高い電子認証サービス提供


掲載日:2006/05/11


News

 ビートラステッド・ジャパン株式会社は、同社が販売するサーバ証明書「SureServer」を、ユーザー組織内のサーバに対して集中的に発行/管理できる電子認証サービス「SureHandsOn」を、5月より提供する。

 「SureServer」は、Cybertrust社が所有するルート証明書「GTE CyberTrust Global Root」を利用したサーバ証明書。WebサーバとWebブラウザの間で安全なデータ通信を行なうための“SSL暗号化通信機能”と、サイトを公開している企業の実在性を証明する“証明機能(認証機能)”を備え、NTT DoCoMo/Vodafone/auといった携帯電話と様々なブラウザに対応している。

 今回提供される「SureHandsOn」では、同社が「SureServer」のユーザーを事前に審査し、サーバ証明書の申請と発行の管理をユーザー自身が行なうことで、組織内サーバに対し、より柔軟性に優れた証明書発行が可能となる。後払い方式が導入され、10ドメインまで標準で登録することが可能なほか、発行枚数の累計に応じた割引率の適用などが行なわれる。また、申請の簡素化と一元管理を可能にするユーザー専用のWebポータルサイト「SureBoard」も同時に開設される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

AXIOLE 【ネットスプリング】 知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】 NeoFace Monitor 【NEC】 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 【日本マイクロソフト】
認証 認証 認証 認証 認証
LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014274


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ