富士通コンポーネント、マルチユーザーKVMスイッチを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通コンポーネント、マルチユーザーKVMスイッチを出荷


掲載日:2006/05/11


News

 富士通コンポーネント株式会社は、マルチユーザーKVM(キーボード/ビデオ/マウス)スイッチ「SERVIS KVM Multiuser」シリーズの第1弾製品として、8ユーザ32ポートのマトリックス型KVMスイッチ「FS-8032MM」を、5月下旬より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 「FS-8032MM」は、多人数(8ユーザー)が多数のサーバを切替えて制御でき、PC/サーバルームから離れた場所にコンソールを設置しての制御が可能なKVMスイッチ。OSを問わず、IAサーバ/Sunサーバに接続することができる。QXGA(2048×1536ドット)で100m、UXGA(1600×1200ドット)で200m離れても鮮明な表示で操作ができ、ユーザーコンソールユニットには“自動画質調整機能”を搭載している。また、ユーザーコンソールユニット表面の液晶ディスプレイでログイン状態や操作権の状態などを確認することができる。

 サーバのキーボード/マウスインターフェースPS/2、USB、Sun-USB、Sun-MD8に対応したモジュールを選択することで同一の操作感で各種サーバを操作することができる。サーバユニット内部でキーボード/マウスのエミュレーションを行ない、ホットプラグのポイントを提供するため、サーバモジュールが接続されていればサーバの動作に影響無く他のユニットの電源オフ/取り外しが可能となる。


出荷日・発売日 2006年5月下旬 出荷
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014272


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ