日本アボセント、システム運用管理ソリューションの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本アボセント、システム運用管理ソリューションの新版を発売


掲載日:2006/05/10


News

 日本アボセント株式会社は、システム運用管理ソリューション「DSView 3管理ソフトウェア」に、同社が買収したCycladesの「ACS console management appliances」などを統合した新版「DSView3 Version3.2」を、発売した。

 「DSView 3管理ソフトウェア」は、ハブ/スポークアーキテクチャを備えており、冗長でデータベースシステムの複製機能を持ったIT管理ソフトウェアソリューション。主要なサーバが利用不可能な場合、ユーザーは中央の管理ハブサーバまたは15台までミラー化されたスポークサーバの1つを認証できるため、複数のサイトにわたり、リアルタイムでのアップデートとロードバランスを取ることができる。

 今回の新版では、暗号化の標準“AES”を使用できるほか、RSA SecurIDの“2要素”による認証方式も利用することができる。また、サードパーティ製インバンドの管理ツールへのアクセスも統合され、同社のアウトバンドツールへの自動フェイルオーバとITユーザのデータセンター機器のリモート管理方法の簡素化が可能となっている。RDP(Remote Desktop Protocol)を使用したMicrosoft Terminal Servicesや、サーバへ接続するVNC(Virtual Network Computing)は「DSView 3」のソフトウェアインターフェースを通して実行でき、これらのツールが「DSView 3」ソフトウェアの利用に失敗した場合は、KVM(Keyboard/Video/Mouse)ポートに自動的に接続されるか、アウトバンド接続が必要であることをユーザーに通知することができる。


出荷日・発売日 2006年5月9日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 プラットフォームの無停止を実現するための4つのステップ 【日本アイ・ビー・エム】 仮想化インフラの一元管理を支援する「Red Hat Satellite」 【サイオステクノロジー株式会社】 Microsoftが教える、理想のクライアント環境を実現する12の条件 【日本マイクロソフト】 NRIの運用ノウハウを凝縮した運用管理ツール「Senju Family」 【野村総合研究所】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 絶対止めてはいけないシステムを「Always-On」に移行する4ステップ 「クラウド指向」の影と希望 運用管理とセキュリティ対策を考える Microsoftが教える、理想のクライアント環境を実現する12の条件 NRIの運用ノウハウを凝縮!ITサービスマネジメント推進の手順書

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014254


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ