東芝、14.1インチ液晶搭載のノートPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝、14.1インチ液晶搭載のノートPCを発売


掲載日:2006/04/28


News

 株式会社東芝は、14.1インチ液晶搭載のノートPC「dynabook Satellite CW1」シリーズを、Webオリジナルモデルとして“東芝ダイレクトPC by Shop1048”で発売した。

 「dynabook Satellite CW1」シリーズは、14.1インチのWXGA液晶(1280×800ドット)を搭載したコンパクトノートPC。CPUにCeleron Mプロセッサ420(1.6GHz)を採用し、HDDは60GB(5400rpm)、OSはWindows XP Home Editionを搭載している。なお価格は、メモリが512MBのモデル「PSCW116CYPS1L」が10万9800円、1GBメモリ(512MB+512MB)モデル「PSCW116CYPS1L-A」が11万9800円、Office Personal Edition 2003プレインストールモデル「PSCW116CYPS1L-N」が12万9800円、1GBメモリ+Office Personal Edition 2003プレインストールモデル「PSCW116CYPS1L-NA」が13万9800円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2006年4月27日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「デスクトップパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「デスクトップパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「デスクトップパソコン」関連の製品

海外での翌日オンサイト保守と電気代50%削減を実現したPCリプレース事例 【デル】 ゲームクリエーター小島秀夫が認めた、最先端の映像表現を支えるマシンとは? 【レノボ・ジャパン株式会社】 来店客の操作ストレスを排除、プラザクリエイトの写真ビジネスを変革する新PC 【デル】 生産性を向上させる高性能ワークステーションの導入をスムーズに進める方法 【デル】 産業向けのAR/VRコンテンツでビジネスを展開するために必要なものとは? 【デル】
デスクトップパソコン デスクトップパソコン デスクトップパソコン デスクトップパソコン デスクトップパソコン
海外での翌日オンサイト保守と電気代50%削減を実現したPCリプレース事例 ゲームクリエーター小島秀夫が認めた、最先端の映像表現を支えるマシンとは? 来店客の操作ストレスを排除、プラザクリエイトの写真ビジネスを変革する新PC 生産性を向上させる高性能ワークステーションの導入をスムーズに進める方法 産業向けのAR/VRコンテンツでビジネスを展開するために必要なものとは?

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014227


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ