富士通SSL、Webで複数拠点からリスク管理できるツールを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通SSL、Webで複数拠点からリスク管理できるツールを出荷


掲載日:2006/04/26


News

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは、ISO 27001認証取得に対応したリスク管理ツールで、Webブラウザで複数拠点からのリスクマネジメントが可能な「RACONTIS/Web」を、6月1日より出荷する。価格は、導入サービス費用別で200万円からとなっている。

 「RACONTIS/Web」は、Webサーバとしての機能を組み込んだリスク管理ツール。ユーザーの社内ネットワークに設置し、Webブラウザから利用することができる。“オートアセスメント機能”により、資産一覧を入力しGAP分析(現状分析)の質問に答えることで自動的に脆弱性/脅威が抽出されるほか、資産との結びつけも行なわれ、1クリックでリスクアセスメント結果が表示される。

 ツール上でリスクアセスメント結果を組織の現状と異なる個所のみ変更し、さらに組織に適合したリスクアセスメント結果へ調整する“リスクアセスメント調整機能”を備えている。また、リスクアセスメント結果に合わせ、対策のためのガイダンスが自動的に表示される機能や、リスク管理の全過程をCSVファイルに出力し、報告書作成を支援する機能も備えている。これらにより、複数拠点から共同作業によるリスク管理を効率的に行なうことができる。


出荷日・発売日 2006年6月1日 出荷
価格 200万円〜(導入サービス費用別)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014180


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ