パケッティア、帯域管理システムの新ハードウェアを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パケッティア、帯域管理システムの新ハードウェアを発売


掲載日:2006/04/25


News

 Packeteer,Inc.は、レイヤ7(アプリケーション)レベルでの帯域管理システム「PacketShaper」の新しいハードウェア「PS1700/PS3500/PS7500」を、発売した。

 「PacketShaper」は、アプリケーションごとのトラフィックを自動的に認識して、それぞれに最適なポリシーを設定し実施する製品。非ビジネスクリティカルなアプリケーションによる帯域の浪費を抑えることで、業務アプリケーションのレスポンスタイムを保証し、生産性向上とWANコスト削減を図ることができる。今回発売されたハードウェアは、パフォーマンスの向上や、管理専用のアウトバウンドイーサネットポートの装備、軽量化、環境対策“RoHS”(Restricting the use of Hazardous Substances)対応が行なわれている。なお価格は、「PS1700」が60万円から、「PS3500」が90万円から、「PS7500」が300万円からとなっている。


出荷日・発売日 2006年4月24日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAN」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014174


IT・IT製品TOP > 通信サービス > WAN > WANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ