日本HP、新OSを搭載したファイルサーバ専用機3モデルを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、新OSを搭載したファイルサーバ専用機3モデルを出荷


掲載日:2006/04/24


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、NAS製品であるファイルサーバ専用機「HP ProLiant Storage Server」の3機種に、最新のファイルサーバ専用OS「Windows Storage Server 2003 R2」をプリインストールした新モデルを、5月中旬より出荷する。

 今回出荷される新モデルは、「HP ProLiant ML310 Storage Server」/「HP ProLiant DL380 Storage Server」/「HP ProLiant DL585 Storage Server」の3機種。Microsoft Management Console(MMC)に基づくGUI“HP MMC UI”が導入されており、操作性が向上している。OSの追加パッチプログラムや同製品の修正ソフトウェアなどをまとめ容易にインストールできる「HP Service Release」をインターネット経由で随時ダウンロードすることができる。

 「DL380/DL585」は、同一ボリューム内の同一ファイルを自動的に共有化し、重複を防ぐことでデータ容量を節約できる“シングル・インスタンス・ストレージ機能”や、インデックス化によりネットワーク上ファイルの全文検索速度を向上させる“インデックスベース・サーチ機能”を搭載している。


出荷日・発売日 2006年5月中旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】 ストレージ基盤事例:刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない 【ネットアップ】 10ベイ NASサーバ AS7010T 【シー・エフ・デー販売】 x86サーバで徹底検証 NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 【レノボ・ジャパン】 企業向けストレージに関するアンケート 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。 ストレージ基盤導入事例――刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない 大容量で高い性能でありながら、非常にコンパクトなサイズで低価格であるため、大企業のみならず中堅・中小レベルでも導入しやすいNAS。 x86サーバで徹底検証、NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 3000円分のAmazonギフト券が当たる:ストレージに関する読者調査

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014158


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ