新技術:NEC、DB統合を効率化する高速データ照合システムを開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新技術:NEC、DB統合を効率化する高速データ照合システムを開発


掲載日:2006/04/24


News

 日本電気株式会社は、大規模なDBを高速に照合し、重複の可能性が高いデータを高精度に検出できるシステムを、開発した。

 今回開発された高速データ照合システムでは、企業名などの同義語や、株式会社と(株)など表記のゆれパターンをWeb情報や対象データベース自身から自動的に抽出し、同義語辞書として登録する辞書自動構築技術を利用している。これにより、重複可能性があるデータの検出精度を向上させるための同義語辞書を、自動的に追加/更新することができる。

 また、重複の可能性が高いデータの組み合わせを効率的に探し出す分割統合マッチング技術により、100万件規模のデータの場合、10分程度で重複候補データを検出することができる。同技術では、組み合わせの数を可能な限り少なくするために一旦ブロックを小さく分割し、重複候補を見つけながら徐々にブロックを統合していくことで、調べるべき組み合わせの漏れを抑えながらデータを効率よく照合することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

約3000DBもの刷新課題を解決、横浜ゴムに聞く大規模・短期間移行の秘訣 【ドリーム・アーツ】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】 UnitBase 【ジャストシステム】 顧客データの分散状況を解決、パーソナルマーケティング基盤とは 【富士通】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト
約3000DBもの刷新課題を解決、横浜ゴムに聞く大規模・短期間移行の秘訣 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 顧客チャネルごとに分散したDBが阻む最適化 “使える”データ統合の実現法

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014156


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ