SCS、ワークロードマネージメントソリューションの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCS、ワークロードマネージメントソリューションの新版を出荷


掲載日:2006/04/20


News

 住商情報システム株式会社は、米Aurema Inc.が開発したワークロードマネージメントソリューションの新版「ARMTech3.0」/「ARMCenter」を、4月24日より出荷する。

 「ARMTech3.0」は、WindowsサーバのCPU/メモリ/仮想メモリの各リソースをコントロールし、アプリケーション/プロセス/ユーザに適切に配分するためのソフトウェア。同製品でコントロールされた環境下では、特定のアプリケーションによるリソースの占有を排除することができる。

 「ARMCenter」は、「ARMTech3.0」の統合管理ツール。「ARMTech3.0」から、アプリケーション/ユーザー/グループごとのCPU/実メモリ/仮想メモリの使用状況、ハードディスク、ネットワークI/Oの使用状況を収集し、グラフィカルなレポートを作成する。Webコンソール機能でブラウザからレポートを参照することもできる。また、各サーバ/ワークステーションへ「ARMTech3.0」をリモートインストールできるほか、各種設定をポリシーとして保存し、各「ARMTech3.0」へ配布することができる。


出荷日・発売日 2006年4月24日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014112


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ