アスキーソリューションズ、PC検疫システムを構築する製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アスキーソリューションズ、PC検疫システムを構築する製品を出荷


掲載日:2006/04/19


News

 株式会社アスキーソリューションズは、株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズと共同開発したPC検疫装置「iBricks PC検疫装置」を、4月27日より出荷する。

 「iBricks PC検疫装置」は、LANのセグメントごとに設置することで、未承認のPCやセキュリティの不十分なPCの接続を拒否し、ネットワークに接続されたマシンや情報の安全を保護することができる。既存ネットワーク構成の変更は不要で、PCのウイルスチェックデータやWindowsアップデートをチェックし、最新のものでなければ接続を拒否することができる。さらに、治癒サーバを設置することで、最新アップデートした後に接続を開始することができる。

 設置/設定に専門知識は不要なほか、セグメントごとに段階的に導入でき、セグメント内で最大200台を管理することができる。また同社は、「iBricks PC検疫装置」から遮断機能を独立させ、未承認PCの接続拒否機能のみを提供するPC遮断装置「iBricks PC遮断装置」も、4月27日より出荷する。ハードウェア/管理台数などは「iBricks PC検疫装置」と同様となっている。


出荷日・発売日 2006年4月27日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「検疫」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検疫」関連情報をランダムに表示しています。

「検疫」関連の製品

攻撃者優位の状況をどう変える? 脆弱性リスク管理の新たな考え方 【ジェイズ・コミュニケーション】 10業種・38社の事例に学ぶ、標的型攻撃への最適な対処法とは? 【トレンドマイクロ】 事例に学ぶ個人情報保護の実現方法、特定・ブロック・情報共有で「多層防御」 【トレンドマイクロ】 AWSにおけるセキュリティ対策の常識――システム移行時に検討すべき3つの要素 【トレンドマイクロ】 転換期を迎えたサイバー犯罪――国内で拡大し始めた攻撃手法とは? 【トレンドマイクロ】
検疫 検疫 検疫 検疫 検疫
攻撃者優位の状況をどう変える? 脆弱性リスク管理の新たな考え方 10業種・38社の事例に学ぶ、標的型攻撃への最適な対処法とは? 事例に学ぶ個人情報保護の実現方法、特定・ブロック・情報共有で「多層防御」 AWSにおけるセキュリティ対策の常識――システム移行時に検討すべき3つの要素 転換期を迎えたサイバー犯罪――国内で拡大し始めた攻撃手法とは?

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014088


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ