日本HP、耐障害性を強化したサーバ製品3機種を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、耐障害性を強化したサーバ製品3機種を出荷


掲載日:2006/04/19


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、同社の新チップセット「HP sx2000」を採用した「HP Integrityサーバ」シリーズで、最大64CPU/最大1024GBメモリの「HP Integrity Superdome」と16CPU/128GBの「HP Integrity rx7640」、8CPU/64GBの「HP Integrity rx8640」の3機種を、出荷した。

 今回出荷される製品群は、Itanium 2プロセッサ(1.6GHz)を搭載したサーバ製品。「sx2000」の搭載により、データ転送を制御するクロスバーの帯域幅が現行の「HP sx1000」に比べ約4.2倍に拡張されるなど、システム内の各バンド幅の帯域が拡張されている。メモリ障害を回避する“ダブルチップスペアリング”機能を備えており、搭載しているメモリのいずれか1つのメモリチップが故障した場合でも、一般的な誤入力を訂正するECCメモリと同等のエラー訂正が可能で、データ保護を維持することができる。

 CPUとメモリを搭載したセルボードとデータの伝送を制御するクロスバー間を結ぶバスが3重化されており、いずれか2つのバスが故障した場合でも縮退運転し、再起動せずにシステム運用を継続することができる。また、システムクロックや、セルボードに電源を供給するDC/DCコンバータなどが2重化されており、システム障害時も処理を継続でき、障害を起こしたシステムクロックやDC/DCコンバータをシステム停止せずに交換することができる。仮想化機能を備えているほか、HP-UX/Windows/Linuxの3つのOSで稼動することができる。


出荷日・発売日 2006年4月18日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014087


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ