日本コンピュウェア、メインフレームソリューションの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本コンピュウェア、メインフレームソリューションの新版を発売


掲載日:2006/04/18


News

 日本コンピュウェア株式会社は、企業のメインフレーム環境におけるコンプライアンス対応をサポートする製品群の新バージョンを、発売した。

 今回発売された製品群は、システムアプリケーション障害対策ツール「Abend-AID」やファイル処理/データ管理/暗号化ツール「File-AID/Data Solution」、アプリケーション開発支援ツール「Xpediter/TSO,IMS」などの製品。「Abend-AID」では、システム基盤の可用性を高めるために迅速な障害検知と解決策を提供する。障害解決プロセスの監視/測定/管理を支援する分析機能も備えている。個人情報保護法への対応として、「File-AID/Data Solution」では、個人情報などが含まれるデータの該当部分を容易にマスク化/暗号化することができる。

 負荷テストツール「QACenter」では、財務データ/受発注データなどの本番データにアクセスできる“特権ユーザー”のオペレーションを全て記録し、検証のために保管することができる。これにより24時間365日の操作記録に加え、バッチジョブでのスケジューリングによる時間指定での記録の開始/終了が可能となっている。「Xpediter」では、アプリケーション開発時のテスト/検証作業を省力化し、テスト品質の数値化が可能となる。開発者のデバッグスキルの標準化と効率化を図ることができるほか、テストカバレッジ率を取得してアプリケーションの品質をIT統制で定められている“ソフトウェア品質”として客観的な数値で報告することができる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「メインフレーム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メインフレーム」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014076


IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ