レノボ・ジャパン、デュアルコアCPU搭載のデスクトップPCを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ・ジャパン、デュアルコアCPU搭載のデスクトップPCを出荷


掲載日:2006/04/13


News

 レノボ・ジャパン株式会社は、デスクトップPC「ThinkCentre M52 Small」に、デュアルコアCPUを採用したモデルを追加し、出荷した。ダイレクト価格は、CD-ROMドライブ搭載モデルが13万2300円、CD-RW/DVDコンボドライブ搭載モデルが13万6500円(いずれも税込)となっている。

 今回出荷されたモデルは、CPUにPentium Dプロセッサ930(3GHz)を搭載したデスクトップPC。512MBのDDR2 SDRAMメモリ(最大2GB)や、毎分7200回転の80GB HDDを搭載しているほか、セキュリティチップやBIOSパスワード機能も搭載している。ボタンを押すことで、各種の設定をPCが正常に動作していた時の状態へ迅速に復元できるバックアップ/復旧ソフトウェア「ThinkVantage Rescue & Recovery」が初期導入されている。

 クライアントPCのシステム状態に関係なく、IT管理者によるクライアントPCのリモート管理を可能とする“Intel AMT”(インテルアクティブマネジメントテクノロジ)に対応している。また、デスクトップPC「ThinkCentre M51 Ultra Small」にHTテクノロジ対応のPentium 4プロセッサ650を採用したモデルも、発表された。ダイレクト価格は、16万6950円(税込)からとなっている。同モデルは、160GBのHDDや1GBのメモリ(512MB×2)に加え、BIOSパスワードにも対応する指紋認証キーボードを搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014025


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ