事例:デル、ICUにHDD非搭載PC利用のネットブートシステムを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:デル、ICUにHDD非搭載PC利用のネットブートシステムを構築


掲載日:2006/04/12


News

 デル株式会社は、国際基督教大学(ICU)の学生が利用するコンピュータルームに、同社のハードディスク非搭載PC「Dell ThinPC」216台をクライアントとしたネットブートシステムが導入されたと、発表した。

 ICUは、コンピュータルームのシステム刷新にあたり、ウイルス感染やスパイウェア、不正アクセスなどにも対処できるセキュリティを備えながら、メンテナンスやアップグレードなどの管理/運用が容易で、コストも削減できる環境の構築を目指していた。「Dell ThinPC」によるシステムは、マルチOSの選択起動に加え、各PCでディスク書き込みをしたように見せながら、再起動すると常に初期のクリーンな状態に戻ること、1つのディスクイメージを起動ごとに配信することなど、ICUが求める要件を満たした点が評価され、今回の導入に至った。

 同社は松下電工インフォメーションシステムズ株式会社と協力し、デルのエントリーサーバ「PowerEdge 800」と「Dell ThinPC」によるネットブートディスクレスシステムを構築した。コンピュータルームに導入された「Dell ThinPC」は、OSにWindows XP Professionalを採用している。学生がPCを起動すると、ブートストラップによってイーサネット経由でサーバから同OSのディスクイメージが読みこまれ、40秒で起動する。各PCには1GBのメモリが搭載されており、約500MBをメインメモリに使用し、残りをOSやアプリケーションのディスクイメージを展開するワークエリアとして使用している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014017


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ