KDDI、携帯電話ASPサービスでセキュリティ監視機能などを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、携帯電話ASPサービスでセキュリティ監視機能などを提供


掲載日:2006/04/11


News

 KDDI株式会社は、法人向け携帯電話ASPサービス「ビジネス便利パック」/「GPS MAP」で、au携帯電話からの発信やアドレス帳、メールなどを他人が利用できないようにロックする“アクセス制限”の設定内容をPCから遠隔監視できる“セキュリティ監視機能”を、5月より提供する。

 “セキュリティ監視機能”では、“アクセス制限”の設定内容の変更や設定情報の監視を、PCから遠隔で行なうことができる。あらかじめ指定した制限内容と実際に利用しているau携帯電話の制限内容が異なっている場合には、自動的に指定の制限内容に変更することができる。変更された内容はPC上で確認でき、あらかじめ指定したメールアドレスに制限状況を報告することもできる。

 管理対象は、オートロック/再ロックやアドレス帳制限、メール制限などの設定内容で、対象機種は「W41SA」で今後順次拡大が予定されている。また両ASPサービスでは、携帯電話の盗難/紛失により、携帯電話内の個人情報が漏洩した場合や漏洩の可能性が生じた場合に、保険を適用して損害賠償費用を補償する「個人情報漏洩保険」の提供も、開始された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014004


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ