アンドール、建設CALS/EC対応CADソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アンドール、建設CALS/EC対応CADソフトの新版を発売


掲載日:2006/04/11


News

 アンドール株式会社は、建設CALS/EC対応CADソフトの新版「DRAFTZONE 2.5」を、4月18日より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 「DRAFTZONE」は、建設CALS/ECの電子納品フォーマットとして指定されているSXFフォーマットに準拠したCADソフト。今回の新版では、有限責任中間法人オープンCADフォーマット評議会(OCF)が推進するOCF検定(Ver.2)に制限事項無しで合格しており、SXF(SFC、P21)フィーチャ仕様に対して精度に優れたデータ交換を行なうことができる。また、土木図面などで背景画像に回転を加える必要がある場合などに、ラスタ画像を回転して配置することができる。

 SXFフィーチャ仕様準拠の寸法要素(擬似寸法)を新規に作成するコマンドが追加されたほか、従来の各種寸法編集コマンドがSXF寸法要素に対応したため寸法値/矢印などの編集を行なうことができる。複数の図面ファイルを一括して他形式に変換したり、他形式のファイルを「DRAFTZONE」形式に変換するための一括変換コマンドが追加されている。文字移動/文字複写コマンドも追加されており、単一の文字をピックして容易に移動/複写することができる。


出荷日・発売日 2006年4月18日 出荷
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】 3D CAD/CAM Autodesk Fusion 360 【ソフトバンク コマース&サービス】
CAD CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。 3D CAD、CAM、CAE が1つになったクラウドベースの製品開発プラットフォーム。コンセプト設計からプロダクションまで、簡単に、素早くデザインを行うことができる。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013998


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ