コムスクエア、ライセンス数無制限のサーバ監視ツールを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コムスクエア、ライセンス数無制限のサーバ監視ツールを提供


掲載日:2006/04/10


News

 株式会社コムスクエアは、エージェントレス型サーバ監視ツール「PATROLCLARICE」の大規模ユーザ/監視サービス事業者(MSP)向けとして、各機能を無制限ライセンスで利用できる「PATROLCLARICEエンタープライズ版」を、提供する。価格は、基本パック(初期費用)が500万円、年間使用料が200万円となっている。

 「PATROLCLARICE」は、エージェントプログラムをサーバ内へ置かずにサーバ/ネットワーク機器を監視できるセキュリティソフトウェアパッケージ。Web改ざんやログキーワードなどをサーバに負担をかけずに監視し、異常や障害を管理者へ通知することができる。今回提供される「エンタープライズ版」では、各機能を無制限ライセンスで利用でき、MSPは顧客向け監視サービスに各機能を活用することができる。オプションとして、クラスタ構築や監視設定支援、監視手法の相談などが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 ファイルサーバー統合管理システムGDMS3.0 【ジャストシステム】 アクセス権作業を自動化!ファイルサーバ統合管理「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 高可用性クラスタリングソフトウェア 「CLUSTERPRO D」 【日本電気】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化するシステム。肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」する機能も有する。 不満が噴出するファイルサーバの容量問題 拡張より先にすべき事 肥大化したファイルサーバーを素早く「状況把握」「分析」「整理」し、肥大化対策とセキュリティ管理の自動化を実現するシステム。 アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化するシステム。肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」する機能も有する。 業務システムの障害を監視し、障害発生時には業務を健全なサーバに自動的に引き継ぎ、高可用性を実現するHA(ハイアベイラビリティ)クラスタリングソフトウェア。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013993


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ