日商エレ、コントラスト比20万:1の37インチディスプレイを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日商エレ、コントラスト比20万:1の37インチディスプレイを発売


掲載日:2006/04/10


News

 日商エレクトロニクス株式会社は、カナダBrightside Technologies inc.と代理店契約を締結し、コントラスト比20万:1の37インチディスプレイ「Brightside DR37-P」を、発売した。価格は、800万円となっている。

 「DR37-P」は、最大輝度3000cd/平方メートル、ブラックレベル0.015cd/平方メートルによりコントラスト比20万:1を達成したディスプレイ。バックライトとして個別に輝度をコントロールできるLEDアレイを格子状に配置しており、部分的に明るいところと暗いところを表現することができる。同製品を利用することで、コンピュータグラフィックスの分野でRGB各16ビット/32ビットで計算した結果を、8ビットに落として出力(トーンマッピング)せずに直接ディスプレイへ出力することができる。


出荷日・発売日 発売済
価格 800万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

働き方改革時代突入、今求められるクライアント環境構築の新しい手段とは? 【横河レンタ・リース】 働き方改革に欠かせないクライアントPCのセキュリティ対策、その実現方法とは 【横河レンタ・リース】 「PCを買う」という当たり前の行為に潜んでいた“これだけの無駄” 【横河レンタ・リース株式会社】
その他PC関連 その他PC関連 その他PC関連
働き方改革時代突入、今求められるクライアント環境構築の新しい手段とは? 働き方改革に欠かせないクライアントPCのセキュリティ対策、その実現方法とは 「PCを買う」という当たり前の行為に潜んでいた“これだけの無駄”

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013989


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ