OSDLなど、GNOMEとKDEの両Linux向け共通インターフェースを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OSDLなど、GNOMEとKDEの両Linux向け共通インターフェースを発表


掲載日:2006/04/06


News

 オープン・ソース・デベロップメント・ラボとfreedesktop.orgは、GNOMEとKDEの両Linuxデスクトップ向け共通インターフェースをISV各社向けのテクノロジプレビューで、公開した。

 今回発表されたテクノロジプレビューは、LinuxディストリビューションやLinuxデスクトップ環境を問わずアプリケーションが稼働可能になるよう、ISVのためのインターオペラビリティ問題を改善するためのプロジェクト“Portland Project”によるもの。共通ラインツールのスイートと、“DAPI”といわれるAPI(Application Program Interface)ライブラリに焦点を当てている。“DAPI”APはSOA(サービス指向アーキテクチャ)の一部で、Linuxベンダーがすべてのデスクトップで共通の一連のインターフェースを維持しながら、カスタマイズサービスを提供可能にする。

 また、同プロジェクトによって開発されたソフトウェアでは、GNOMEとKDEのLinuxデスクトップ上にアプリケーションを移植し、統合するプロセスを簡略化することを目指している。そのプロトコルは検証のためにISV各社に公開されており、最初のベータ版は5月にリリースが予定されている。なお最終的なインターフェースは、アプリケーションとLinuxプラットフォームのインターオペラビリティのためのLinux業界標準「Linux Standard Base」に包含され、6月にリリースされる予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013977


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ