メディア情報開発、コンポーネント指向開発/稼働環境を無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メディア情報開発、コンポーネント指向開発/稼働環境を無償提供


掲載日:2006/03/30


News

 メディア情報開発株式会社は、SOA(サービス指向アーキテクチャ)を実装するためのコンポーネント指向開発/稼働環境「Open Developer SOA Center」を、4月1日よりオープンライセンスでリリースする。

 「Open Developer」では、コンポーネント部品の組み合わせによってシステムを構築しながら、既存のシステム資産から“サービス化されたビジネスプロセス”を上位のコンポーネント部品として切り出し、再利用することで、SOAを実装面でサポートする。これにより、クライアント/サーバー型システム資産や汎用機レガシーシステムのビジネスプロセスを最小限の組み換えで再利用しながら再構築することが可能となる。

 「Open Developer」のライセンスは無償で供与され、全てのコンポーネントモジュールはオープンソースとして公開される。同社では、「Open Developer」のサポートサービスを有償で提供するほか、ユーザーの手掛けるSIプロジェクトにおけるコンサルティング/システム開発支援作業を、提携先のオフショアSIerとの協業で提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「メディア情報開発」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SOA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SOA」関連情報をランダムに表示しています。

「SOA」関連の製品

Enterprise Imaging Platform 【キヤノンITソリューションズ】
SOA
社内で利用されている基幹系・情報系等の各種システムとMFPやスキャナなどのイメージデバイスを連携し、複雑な業務プロセスを効率化するSOAベースの開発プラットフォーム。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013912


IT・IT製品TOP > 情報システム > SOA > SOAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ