提携:クリアスウィフトなど、メールセキュリティ製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:クリアスウィフトなど、メールセキュリティ製品を発売


掲載日:2006/03/30


News

 クリアスウィフト株式会社は、デル株式会社と協業し、デルのラックマウントサーバー「PowerEdge」をベースにしたメールセキュリティアプライアンス製品「MIMEsweeper SMTP Appliance(日本語版ver2.3)」を、発売した。

 「MIMEsweeper SMTP Appliance」は、企業のゲートウエイを流れる全てのメールをポリシーに沿ってリアルタイムに分析し、情報漏洩やスパム/ウイルスなどの侵入を防止する製品。クリアスウィフトのスパム対策エンジン“SpamLogicアンチスパム”を搭載しており、リアルタイムブラックリストの参照や自動ホワイトリスティング、Tar Pitting、ベイズ分析、ヒューリスティックスキャニング、テキスト分析などさまざまなアプローチによる検出が可能となっている。

 監査に必要なデータを提供する“メッセージトラッキング機能”で、企業のポリシーに従って全てのメールがコントロールされた履歴を時系列で追跡することができる。保留されたスパムメールを受信者自身が管理できる“PMM”(パーソナルメッセージマネージャ)も搭載している。


出荷日・発売日 2006年3月29日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

今更聞けない「従来型エンドポイントセキュリティ」には何が足りなかったのか? 【シマンテック】 Palo Alto Networks Traps 【パロアルトネットワークス】 エンドポイントセキュリティを徹底解説、多層防御に採用すべき技術は? 【シマンテック】 次世代型アンチウイルス プロテクトキャット Powered by Cylance 【エムオーテックス】 エンドポイント可視化で標的型攻撃を検出 【シマンテック】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
サイバー攻撃の高度化と巧妙化から、従来型の対策には限界が見えてきた。多層防御の強化は続けつつ、感染に備えた事後対応も用意したい。どう両立すればよいだろうか。 その機械学習は本物? エンドポイントセキュリティを評価する3つのポイント 4億を超えるマルウェアからシステム負荷をかけず端末を多層防御する技術を実現 人工知能を活用した次世代型アンチウイルス。マルウェアの隔離から流入経路追跡までが可能。 狙われるエンドポイント――サンドボックスをもすり抜ける脅威と、どう戦うか

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013906


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ