マイクロソフトなど、訪問型IT導入支援サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マイクロソフトなど、訪問型IT導入支援サービスを提供


掲載日:2006/03/17


News

 マイクロソフト株式会社は、ITインフラストラクチャサーバー「Microsoft Windows Small Business Server 2003」の導入設定をサポートする「Windows Small Business Server 2003 駆けつけ導入支援サービス」プログラムを、3月20日より提供する。

 「Windows Small Business Server 2003 駆けつけ導入支援サービス」プログラムは、社内に専門のシステム管理者やITエキスパートがいない中小規模企業に対してWindows Small Business Server 2003を利用したセキュアな情報共有インフラシステムを早期に立ち上げるための訪問型IT導入支援サービス。第1弾として、株式会社りんくるが、サーバーやインターネット、メールの設定から、ビジネス文書の共有やバックアップまでさまざまなシステムの導入支援とその活用方法や技術情報を含む「駆けつけ導入支援スタンダードサービス」を提供する。

 同サービスでは、Windows Server 2003の技術を継承した安全なデータ保存や基幹業務アプリケーションの実行、ファックス送受信といった包括的なビジネスサーバーソリューションに加え、Exchange Server 2003/Windows SharePoint Servicesを利用したメッセージング/コラボレーション、さらにルーティングとリモートアクセスサービスを利用したセキュアなインターネット接続が提供される。オプションサービスとして、Active Directoryとグループポリシーを利用したアクセス設定管理やWindows Server Update Servicesを利用したネットワーク内の更新プログラム配布管理などを提供する「セキュリティ設定サービス」が提供される。なお、「駆けつけ導入支援スタンダードサービス」の価格は、8万8000円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Windows」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Windows」関連情報をランダムに表示しています。

「Windows」関連の製品

「Windows as a Service」とは Windows 10から変わるサービスモデル 【日本マイクロソフト】 Windows Server 2012 【日本マイクロソフト】 System x3550 M5 【レノボ・ジャパン】 限られた空間に演算能力を凝縮する NeXtScale System 【レノボ・ジャパン株式会社】
Windows Windows Windows Windows
「Windows as a Service」とは Windows 10から変わるサービスモデル ●クラウド技術を搭載した、仮想化/クラウド対応の最新WindowsサーバーOS。
●「Windows Server 2008 R2」をベースに、180以上に及ぶ機能強化を果たしている。
あらゆるワークロードを加速するパフォーマンス、信頼性、及び、セキュリティを備えた、強力でコンパクトな2ソケットの1Uラック・サーバ。 ハイエンドな3DCG制作で、舞台裏を支えるITインフラの正体

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013819


IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > WindowsのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ