ヤマハ、音質に優れた一体型IP電話会議システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ヤマハ、音質に優れた一体型IP電話会議システムを発売


掲載日:2006/03/15


News

 ヤマハ株式会社は、直列状に並べたマイク/スピーカー1つ1つの遅延時間を制御することで指向性に優れた収音領域/音声を作り出す、同社のアレイ制御技術を利用した多地点接続対応のテレカンファレンスシステム“プロジェクトフォン”「PJP-100H」/「PJP-100UH」を、発売する。

 「PJP-100H」/「PJP-100UH」は、小口径スピーカー12個、マイク16×2個(両側)、通信制御部を一体化したIP電話会議システム。狭指向性アレイマイクが話者の位置を自動的に検出してビーム化された収音領域を制御するため、広範囲収音マイクに比べ周囲雑音を拾わずに相手方へ伝えることができる。アレイスピーカーを制御することで点音源化し、音声波面合成を行なうことで再生音が明瞭化されている。また、廻り込み音を極小化する構造設計に加え、適応型エコーキャンセラーを搭載することで、マイクを切らずに利用場所の音響環境を学習してエコーの要因となる音のみをフィルタリングすることができる。

 最大4地点の会議が可能で、相手方3地点からの音声をスピーカービーム制御によりそれぞれ本体の左/中央/右の3ヵ所に分離することができる。また、固定電話機を別売りのアダプタで接続することで、アナログ回線からのコールもゲートウエイなどを介さず受話することができる。ビデオ会議システムやWeb会議システムの音声用システムとしても使用でき、アレイマイクによる狭指向性の話者追尾とカメラを連動させることで、映像も話者を追尾させることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「電話会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電話会議」関連情報をランダムに表示しています。

「電話会議」関連の製品

Jabra EVOLVE シリーズ 【GNネットコムジャパン】
電話会議
両耳ヘッドセットを使ってみて分かった!仕事がはかどらない理由

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013778


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 電話会議 > 電話会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ