SAPジャパン、サービス系業務向け設定自動化ツールを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAPジャパン、サービス系業務向け設定自動化ツールを提供


掲載日:2006/03/14


News

 SAPジャパン株式会社は、SAP製品の導入を自動化する設定自動化ツール「SAP Best Practices」に、コンサルティングやシステムインテグレータ、会計/法律事務所、メンテナンスサービスなどのサービス系業務に特化したパッケージ「SAP Best Practices for Professional Services」を追加し、提供を開始した。

 「SAP Best Practices for Professional Services」は、サービス系業務特有の業務シナリオや機能モジュールを予め定義して提供するツール。固定価格契約/出来高請求のあるプロジェクトの受注や、出来高ベース/サービス購買を含むプロジェクトの受注を管理することができる。リソース管理/プロジェクト会計が可能なほか、法律/会計監査法人向けプロジェクト/契約管理や、訪問修理/引き取り修理サービス管理、プロジェクト型物品販売管理、外販ソフトウエアの社内開発プロジェクト管理が可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「販売管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販売管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「販売管理システム」関連の製品

販売管理システムの見直しで成果を出した2社の事例を紹介 【株式会社富士通マーケティング】 情報サービス業向け販売管理ソリューション ProPlus Sales-suite 【プロシップ】 FutureStage 卸売業向け販売管理システム 【日立システムズ】 プロジェクト(契約)管理型フレームワークシステム New_PRM 【エー・ワークス】 日配食品業向け販売管理システム SkynetDish 【東計電算】
販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム
販売管理システムを“見直すべきタイミング”が今である理由とは 情報サービス業に数多くの導入実績を持つパッケージシステム。 販売管理・購買管理・物流在庫管理がシームレスに連携した卸売業向け基幹業務統合ソリューション。日本独自の商習慣に対応し、国内外取引を一元管理できる。 ベースとなるシステムをカスタマイズすることで、汎用的なパッケージソフトでは対応できない個別業務やプロジェクトの管理に対応したシステムをコストを抑えて構築できる。 日配食品業の業務や商慣習に対応した「販売管理」「購買管理」「製造管理」「在庫管理」を1システムで提供。情報の見える化、合理的かつ効率的な情報管理を実現する。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013769


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ