PCC、送信業務の効率化を図る感熱記録方式ファクシミリを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PCC、送信業務の効率化を図る感熱記録方式ファクシミリを発売


掲載日:2006/03/13


News

 パナソニックコミュニケーションズ株式会社は、感熱記録方式のビジネス用ファクシミリで、送信業務の効率化を図る各種機能を搭載した「UF-B300」を、3月17日より発売する。価格は、40万8000円となっている。

 「UF-B300」は、幅442mm×奥行き477mm×高さ235mmの感熱記録方式ファクシミリ。“節電モード”で待機時の消費電力を約1.2Wに抑えている。文書を受信中でも複数の宛先への送信を予約できる“デュアルアクセス機能”や、送信文書が複数枚ある場合でも最初の原稿を読み取ると直ちにダイヤルを始める“クイックメモリー送信機能”などを搭載しており、送信業務の効率化を図ることができる。

 送信頻度の高い相手先の番号を40まで操作パネル上のワンタッチダイヤルボタンに割り付けることができ、ワンタッチで送信できるほか番号の押し間違いによる誤送信の防止を図ることもできる。機器の状態を光って示すランプを搭載しており、離れた場所からでも一目で機器の状態を把握でき、記録紙切れなどにも迅速に対応することができる。受信文書を印刷せずにメモリーに一旦蓄積しておき、予め設定したパスワードを入力することで印刷できるメモリー受信機能も搭載している。


出荷日・発売日 2006年3月17日 発売
価格 408,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013763


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ