テガラ、RAID1対応のUSB 2.0外付けハードディスクを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テガラ、RAID1対応のUSB 2.0外付けハードディスクを発売


掲載日:2006/03/08


News

 テガラ株式会社は、RAID1(ミラーリング)に対応したUSB 2.0接続の250GB外付けハードディスク「XRAIDBOX」を、発売した。価格は、9万9800円(税込)となっている。

 「XRAIDBOX」は、高さ185mm×幅156mm×奥行き270mmとコンパクトで、毎分7200回転の250GBドライブを2台搭載したRAID1対応の外付けハードディスク。冷却ファンの風切音やハードディスクの振動/動作音を低減する騒音対策が施されている。ディスク故障時の際は、電源を切らずに動作状態のまま復旧でき、複雑な操作は不要となっている。フォルダミラーリングソフト「御鏡」(おかぞ〜氏作)が同梱され、容易にフォルダ単位での自動バックアップ設定を行なうことができる。Windows 98/Me/2000/XPとLinuxに対応し、オプションとして予備ディスクカートリッジや「御鏡」の追加ライセンス、IEEE1394対応版などが用意され、ハードディスクの容量を変更することもできる。


出荷日・発売日 発売済
価格 99,800円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013708


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ