提携:イントラネッツ次期版にWebExのWebミーティング機能を搭載

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:イントラネッツ次期版にWebExのWebミーティング機能を搭載


掲載日:2006/03/07


News

 イントラネッツ株式会社とウェブエックス・コミュニケーションズ・ジャパン株式会社は、両社の米国親会社の資本/業務提携を受け、日本でも業務提携を実施すると、発表した。

 今回の提携により、イントラネッツが夏頃リリース予定のグループウエアサービスの次期バージョンにWebExのWebミーティング機能が搭載され、グループウエア機能との連動も可能となる。これにより、ユーザーは状況に応じ、リアルタイムによるコミュニケーションとグループウエア機能による情報の蓄積/共有が可能となる。また両社は、イントラネッツのサポート業務でWebExサービスを活用するほか、共同マーケティングや展示会の合同開催も行なっていく。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【アプレッソ】 サイボウズ リモートサービス 【サイボウズ】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】 事例で検証! Office 365 はコミュニケーション活性化の切り札か 【大塚商会/日本マイクロソフト】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 社内LANのセキュリティ環境を変えずに、社内のサイボウズ製品やその他Webシステムへ、パソコン・スマートフォン・携帯電話などからアクセスできるネットワーク環境を提供。 305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。 Office 365 導入後を追跡 社内コミュニケーションはどう変わる?

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013696


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ