キヤノン、ADFとフラットベッドが一体化したスキャナを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、ADFとフラットベッドが一体化したスキャナを発売


掲載日:2006/03/06


News

 キヤノン販売株式会社は、キヤノン電子株式会社製ドキュメントスキャナの新製品で、原稿の形状に合わせて2種類の読み取りが可能なA4サイズ対応モデル「キヤノンDR-1210C」を、3月15日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「DR-1210C」は、フラットベッド部に毎分12枚読み取りできるADF(自動原稿送り装置)を搭載したスキャナ。大量の資料を1度の操作で連続スキャンすることや、雑誌などの記事を部分的に電子スクラップするなど、原稿の形状に合わせたスキャンが可能となっている。本体前面のコントロールパネルには、印刷/ファイル保存/メール添付の操作が予め登録されている3つのワンタッチボタンを搭載しているほか、最大50個まで登録したジョブの中から頻繁に使用するジョブを5つのボタンに割り当てることができる。

 最大10万枚のスキャンが可能な耐久性を備えているほか、自動サイズ検知や斜行補正、黒枠消しなどの画像処理機能を搭載している。画像取り込みソフト「CapturePerfect 3.0」と電子文書ソフト「Adobe Acrobat 7.0 Standard日本語版」に加え、メディアドライブ株式会社製の名刺管理ソフト「やさしく名刺ファイリング エントリー版」とOCRソフト「e.Typistエントリー版」が標準同梱されている。


出荷日・発売日 2006年3月15日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013688


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ