バッファロー、RoHS指令準拠の16ポートスイッチングハブを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、RoHS指令準拠の16ポートスイッチングハブを出荷


掲載日:2006/03/02


News

 株式会社バッファローは、“RoHS指令”に準拠した16ポートスイッチングハブで、プラスチック本体の「LSW2-TX-16NPR」と金属本体の「LSW2-TX-16NSRR」を、3月上旬より出荷する。価格は、「LSW2-TX-16NPR」が6300円、「LSW2-TX-16NSRR」が7250円となっている。

 両製品とも、電気/電子機器に対する指定有害物質使用規則“RoHS指令”に準拠した16ポートスイッチングハブ。MACベースのIEEE802.1x認証環境で必要とされるセキュリティ機能“EAPOL(IEEEE802.1xフレーム)透過”に対応している。全ポートがケーブルのストレート/クロスを自動判別する“AUTO-MDIX機能”に対応しているほか、“10M/100M Full-Duplex/Half-Duplex機能”にも対応している。

 「LSW2-TX-16NPR」は、底面にマグネットを標準搭載しているため、オフィスのスチールデスクへ容易に取り付けることができる。別売の「LSW-KG5P」を利用することでスチール以外の場所へもマグネットで取り付けることができる。「LSW2-TX-16NSRR」には、専用金具が添付されており19インチラック(EIA仕様)へ収納することもできる。


出荷日・発売日 2006年3月上旬 出荷
価格 LSW2-TX-16NPR:6,300円/LSW2-TX-16NSRR:7,250円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークハブ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークハブ」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20013661


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ネットワークハブ > ネットワークハブのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ